fc2ブログ
THEハプスブルク
先週の水曜日、
どこかで見た事のある絵画達が京都にやって来ているので、
見に行ってみた。

コンビニで前売り券買って、
京都国立博物館へ
入場すると・・・まさかの80分待ち!
館内に入るのに80分。
来週では終わってしまっているので、
列に並ぶ。
寒くも無く、天気も晴れの日で良かった ^_^;

待ったけれど、やっぱり見られて良かった。
エリザベートはまず大きさに圧倒される・・・
でも、エリザベートの貴婦人っぷりが、
その位の大きさでちょうど良く感じてしまう。
ドレスの柔らかそうな質感や頭飾りの星が繊細で素敵
皇太子は愛らしい顔立ちだけれど、どこか影のある感じ。
肖像を描いた2年後には亡くなってしまったらしい。
病弱だったそうなので、絵にも薄っすらとでてしまったんだろうな。
エル・グレコの受胎告知もあった!
倉敷美術館で見たのとは別の物だけど、
やっぱり独特。
倉敷美術館はエル・グレコの絵とちょっと薄暗い雰囲気がとてもあっていて、
久々にその時の事を思い出した。
また行きたいなぁ。
絵画以外に工芸品等も展示されていて、
細かい部分の装飾とかが繊細ですごい!
サンゴ石灰岩の模様を利用して造ったヒキガエルがリアルで好きだな

そこまで宣伝している気がしなかったから、
混雑しているとは思ってなかったんだけど・・・
今度から特別展は、出だしと終わりの週は絶対避けよう
スポンサーサイト



Posted by 鯵LOVE
comment:0   trackback:0
[美術館・博物館
comment
comment posting














 

trackback URL
http://2007akg.blog91.fc2.com/tb.php/80-842ec424
trackback