fc2ブログ
貧困ってどんな状況なの?
最近の厚生労働省の記事は、母子加算及び子ども手当てを正当化するための発表しかないなぁ。

「一人親世帯の54%が相対的に貧困だ。先進国で最悪で恥ずかしい」
と言ってますが、数字的に貧困層が多いのと、実際の生活が貧困なのは別問題。
貧困率が高くとも、諸外国のように子ども達が路上生活してるような国ではまだないと思うけど。
逆にそれだけ貧困な国だというのであれば、韓国への2000億円、メコン流域及びアフガニスタンへそれぞれ5000億円の支援はやめて日本人の為に使ってください。

生活保護や母子加算を現金支給して、
そのおかげで自立し、生活保護者の割合が減っていっているのなら、
現金支給の意味はあると思うけれど、
実際は減るどころか生活保護者が増えていってるし。
という事は、お金をばら撒いても効果ないって事でしょう。
母子加算復活も子ども手当ても、間違いなく意味の無い支給になるはず。
本日の記事で、民間調査によると、
年収300万未満だと、子ども手当てを貯蓄にまわすが41%らしい。
貯蓄の為の手当てじゃないわよ~~~!
それよりも、介護で大変な家庭の方がもっと深刻なのでは?
介護の為に仕事が思うように出来ない人だってたくさんいると思う。
デイケアとか利用してもお金かかるわけだし。

だからそんなもの止めて、現金支給ではなく、現物支給、減税すれば、
アホみたいに膨れ上がった2010年度予算はずいぶんとスリムになるでしょう。
スポンサーサイト



Posted by 鯵LOVE
comment:0   trackback:0
[気になった時事
comment
comment posting














 

trackback URL
http://2007akg.blog91.fc2.com/tb.php/38-9020ef3b
trackback