fc2ブログ
さらっと発表してますが・・・
メルトダウン「5時間後」=放射能放出、2倍と推計―保安院が解析・福島第1原発 時事通信 6月6日(月)15時14分配信
 東京電力福島第1原発事故で、経済産業省原子力安全・保安院は6日、1号機の原子炉が大地震から約5時間後の3月11日午後8時ごろ、メルトダウン(炉心溶融)に至ったとする解析結果を公表した。東電はメルトダウンが、地震から約16時間後の翌12日午前7時前に起きたとしていた。保安院は「条件設定が違う」と説明、今回の解析がより実態に近いとしている。
 また保安院は、同原発から放出された放射性物質の量を、事故から約6日間で77万テラベクレル(テラは1兆)と推計。4月に今回の事故を国際原子力事故評価尺度(INES)で史上最悪のレベル7と暫定評価した際は、同原発周辺で計測された放射線量などから37万テラベクレルと推計しており、2倍以上に膨らんだことになる。
 細野豪志首相補佐官は、政府・東電統合対策室の記者会見で、原子炉の現状評価は変わらないとして「(事故収束の)工程表に影響するとはみていない」と述べた。政府は事故報告書に保安院の解析結果を盛り込み、ウィーンで20日から開かれる国際原子力機関(IAEA)閣僚級会合で提出する方針。
 保安院は、東電から報告を受けた地震前後の運転データなどを基に解析。1号機では溶け落ちた燃料が原子炉圧力容器を破損した時間帯を、地震から約5時間後と推定した。
 2、3号機では圧力容器内の水位が維持できなかったと想定した場合、2号機は地震から約80時間後の14日午後11時ごろ、3号機は約79時間後の同日午後10時ごろ、圧力容器が破損した可能性が高いとの結果を得た。
 東電はメルトダウンの時間について先月、2号機は約101時間後の15日午後8時ごろ、3号機は約60時間後の14日午前3時ごろとの推定結果を発表していた。


原発事故発生直後からネットではメルトダウン指摘していたし、
政府側関係者である中村審議官だってメルトダウンの可能性を指摘していたにも関わらず、
「不安を煽った」と言って中村審議官を更迭した現政府はどういう責任をとるんでしょうか?
間違いなく知ってたはずだから。メルトダウンしていたの。
仮に本当に知らなかったとしても、
事故直後に東電からデータももらわない、解析すら今までしていない無能な保安院及び政府は不要でしょう。
給与全て没収の上、解散して欲しい。
人事のようにさらっと発表してるんじゃないわよ!!
スポンサーサイト



Posted by 鯵LOVE
comment:2   trackback:0
[気になった時事
comment
こんにちは!
一昨日、NHKで福島原発のドキュメンタリーを再放送していました。
3号機が爆発した時、何も知らされていない原発周辺の住民の方たちはお水をもらいに学校に集まっていたとか。
政府、役場からは一切連絡がこなかった…
ヒドイ話です……

スピーディーの公表も民主の福山という議員が「不要だからださなくてもいい」と言ったとか。
自民の石原も「知っていたけど…」と言葉を濁していました、昨日のTVタックル情報です。

保安院の会見ほど無意味なモノはないですね。
ただ紙を読んでるだけなんだもの。
保安院じゃなくて不安院です。
2011/06/07 14:41 | URL | edit posted by チャチャマル
Re: こんにちは!
チャチャマルさん、おはようございます!

ちゃんと情報を流してくれていたら不要な被曝をさけられた人が多数いたと思います。
飯館村だって、風向き悪いからかなり汚染されてますし。
政府が強制退去に指定しないから自分達の判断で残らざる得なかった村民達の今後が心配です。

>保安院じゃなくて不安院です。
本当、不安院です。
2011/06/08 08:08 | URL | edit posted by 鯵LOVE
comment posting














 

trackback URL
http://2007akg.blog91.fc2.com/tb.php/326-c1d8801f
trackback