fc2ブログ
NHKは公共放送じゃないそうだ
NHKは自ら「公共放送でない」と認めたそうです。

NHKが放映した「JAPANデビュー『アジアの“一等国”』」の偏った報道が、公共放送として与えられている資格(特権)を自ら放棄として、一般の視聴者は放送法に基づく義務(契約と視聴料)も自然消滅と見て然るべきと原告が個人で訴訟を起こしたそうです。
松山地方裁判所にてNHKを訴えた際に、
NHK側は、「放送法の規程により設立された法人であるところ(放送法8条)、放送法には「公共放送の資格」の付与等に関わる規定や確認訴訟に関する規定は一切ない。」
と答弁したようです。

NHKって国民の為の放送機関というイメージがあり、
だから受信料を支払うのもやむなしという感じで存在していると思う。
『アジアの“一等国”』は抗議デモ(台湾でも!)があって、
番組内容大丈夫???って思っていたけれど、
最近ではニュースもおかしい模様。
先日の韓国コンテナ船衝突(コンテナ船がほぼ悪いのが確実になってから、本当にTVでは見ないし、ネットで記事探してもすぐには出てこない手書き風シリーズ汗1報道の悪意を感じる)の件も、
NHKでは未だに管制の誘導が悪かったような印象を受ける報道をしているようです。
国益損なうような報道していて、なおかつ国民から受信料を徴収するなんて。
NHKは民放と違って、公平に事実のみを報道していると思っていたら大間違いというのが、
今のNHKのようです。
国民の為の放送機関と思わせ料金を徴収しているぶん、民放より悪質ムカッ

この訴訟では、公共性のない放送局に受信料を払っていたという点で、NHK受信料の返還も求めている
ので、ぜひ勝訴して欲しいものです。
NHK自身が公共放送ではないとの認識で偏った報道をしているのであれば、
この訴訟が勝訴しなければおかしいし、
NHKが公共放送だから徴収しているのであれば、
捻じ曲げた報道は当然駄目だし、抗議に対してもきちんと検証・反省するのが当たり前ですよ!
スポンサーサイト



Posted by 鯵LOVE
comment:0   trackback:0
[気になったネタ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://2007akg.blog91.fc2.com/tb.php/32-a578a35e
trackback