fc2ブログ
台湾の義捐金が凄い理由
なぜ台湾に親日家が多いかがよく判る文章だったのでコピペしました。


台湾で東日本大震災の被災地向け募金額、57億円を超える―台湾メディア

 何故57億円も超える義援金が、2000万人ほどの人口の国から集まったのかご存知ですか?

 一年前のちょうど今頃、台湾旅行に行ってきました。
それは、日本の統治時代を生きた人たちが、ご健在の内に当時を知るお年寄りと話がしたかったからです。

 台北市に台湾総督府本庁舎と言う建物があります。
日清戦争の結果清国から割譲された台湾を統治するために設置された、日本の出先官庁で台湾総督府と当時は呼んでいました。
日本統治50年間で建築された最大の建築物で1919年(大正15年)に建てられました。
現在でも中華民国(台湾)の総統府として使用されており、午前中は一般公開され、日本語を話すことが出来るガイドさんが建物の説明や統治時代のお話をして下さいます。

30代半ばの流暢な日本語を話される男性がガイドしてくださったのですが、最初に案内された小さな部屋。
「ここは喫煙室です。すごいでしょ?日本人。ほら、ここから煙を外に逃がすようになってるんです。マナーを大事にしていたんですよ。今から100年も前ですよ!」
 何度も何度も「凄いでしょ?」と誇らしげに語られました。
 その愛情に満ちた表現に、統治時代を生きていない台湾の人の心の中にも、当時を生きた人と同様な思いが脈々と受け継がれている事を感じました。

 私たちのガイドグループには韓国の学生さんも参加していました。日本に留学経験があるとの事でこの学生さんも日本語が上手でした。
台湾総督府と併合して、朝鮮総督府の写真が表示してあります。
ご存知の通り、朝鮮半島も日本が統治していました。
 台湾のガイドさんがその時、韓国学生さんに
「私たち台湾人は台北空襲で爆撃され壊れてしまった総督府を一生懸命直しました。今も大切に大切に使っています。
けれど、あなたの国、韓国は壊してしまいました。何故なんですか?韓国総督府は台湾よりも立派な建物です。
韓国は台湾よりも日本に大事にされてきました。
なのに何故壊す?私たちは日本に感謝しているけれど、何故あなた達はしないのですか?私にはあなたたちの事がよく分かりません。」
学生さんは困ったような顔をしながら、
「いえ、全部は壊していません、一部は残っているはずです・・・」と。
それでも気が収まらないようで台湾ガイドさんは
「今の台湾がこうしてあるのは日本のお蔭ですよ、あなたの国は台湾よりも大事にされてきたのに・・・」
この会話のやり取りを聞きながら、戦後生まれの世代の人からこのような言葉を聞けるとは思ってもみなかったので、驚きました。
昔の日本は台湾の若い人の心にも受け継がれているのだなと。

日本人でさえ、当時の歴史を知らず「日本は悪い国だった」と平気で言う中、嬉しくもあり、また恥ずかしくもありました。真実を語り継がねばと。


日本人以上に日本を大切にしている台湾の人達「あいのり」より



台北の「夜市」は日本の夏祭りの縁日のように毎夜にぎわっています。
帽子を売っている屋台で、お爺さんとお婆さん、そして二十歳位のお孫さんの女の子。
とてもキュートで、帽子をあれこれ被って選んでいます。何を被ってもかわいらしく、思わず「可愛い!!」と声を掛けてしまいました。
女の子は怪訝そうな顔をしたのですが、お爺さんが「可愛い!?ありがとう」と嬉しそうに答えて下さり、お孫さんに日本語の意味を伝えたのでしょう。にっこり笑顔で「謝謝」と。

やはり、ここにも日本は生きてました。

台湾にも日本式の温泉があります。日本統治時代の名残りで、日本と同じように温泉が今でも楽しめます。
台北市北投区(北投温泉)にある銭湯、瀧乃湯(たきのゆ)は創業は日本統治時代の明治40年(1907年)で、台湾に現存する浴場の中では最古の部類にあたります。
1923年には昭和天皇(当時は皇太子)が訪れ、入浴されたそうで、敷地内には皇太子来訪を記念した石碑が残されています。
瀧乃湯に入りたくて訪ねました。

お兄さんが日本人として戦争に行かれたと言う、地元の方のお話を伺いました。そこでも日本を自分の国のように愛してくれる方々とお話が出来ました。

どうでしょうか。
たった2週間で何故57億円も超える義援金が集まったのか。
少しはご理解頂けたでしょうか。


【台湾の救援隊、2日待たされ到着 日本、中国側に配慮か】 2011年3月14日20時48分、朝日新聞
 【台北=村上太輝夫】台湾の救援隊が14日、羽田空港に到着した。11日の地震発生直後にすでに隊員派遣の用意を表明しながら、丸二日も待機を強いられた。台湾側は「中国要因でしょう」(外交関係者)と受け止めている。
 日本側はいったん救援隊を受け入れると返答したが、その後「現場が混乱している」として、待つよう要請した。だが、その間に各国から救援隊が入り、台湾メディアから「なぜ入れないのか」と疑問が出始めていた。
 日本政府は1972年に台湾と断交、「台湾は中国の一部」とする中国の立場に配慮しており、台湾隊をいち早く受け入れることをためらったとみられる。
 13日に中国の救援隊が現地入りし、同日夜にやっと台湾隊受け入れが決まった。


人命よりも、台湾人の心からの好意よりも「中国への配慮」を優先した政府。
それでも台湾の人たちは支援し続けてくれています。
私たちが学校やマスコミで知ることが出来ない「昔の日本」からの贈り物かもしれません。

ありがとう、台湾。
ありがとう、ご先祖様。

皆さん、台湾をもっと、もっと好きになってください。
そして皆さん、日本をもっと、もっと好きになってください。

台湾のお婆さんが「日本人であることに誇りを持ってください」と仰いました。
私たちは、お婆さんが知っている日本人の子孫です。
日本人である事に誇りを持って、今の国難を支えあい、乗り切り、そして見事復興させましょう。

頑張れ!日本。



こちらもコピペですが、韓国がなぜ親日家にならないのかが分かる気がします。

1910年 日韓併合  (実態破綻で国家インフラの切売りと1800万円の国外債務で日本が買い戻しと弁済)
1965年 日韓基本条約  (朝鮮動乱後で経済破綻状態で困窮し日本が8億$支援した)
1998年 第一回IMF   (経済破綻状態でIMF日米で計5兆円以上支援)
2008年 第二回IMF 予定  (目下回避に全力投入 ちなみにIMF支援却下の可能性も)

これ見たら分かると思うけど基本的に国家運営は無理みたい。日本はこの他にも多大な資金援助と技術支援をしてる 。米国も小国の国家予算で資金援助してるし・・・・・

驚いた!!97年の通貨危機の時日本に援助をしてもらったのを知っているか?
結果確認
教科書で習った            5.6% (34人)
知らない              4.4% (27人)
噂で知っている            4.1% (25人)
知っているが日本には感謝しない  13.1% (80人)
日本政府の捏造だ          72.8% (444人)


反日教育が徹底されるとこのような結果になるようです。
教育の大切さがよく判ります。

1998年に日本が支援した時、韓国に「IMFはありがたかったが、日本からのは迷惑だった」と言われたようです。
そしてIMFには借金全額返済したようですが、日本への借金は多額が踏み倒されたままのようです。
また、日本が今回の大災害にあって大変な時に韓国はさらなる借金を要請してきたそう・・・
仙谷が地震後にも関わらず、韓国訪問していたのはこの話を聞きに行っていたようです。
借金するのに呼びつけるってどういう神経???
そもそもこの大災害で日本は大変なのに、お金を要求してくるのですから
そんな韓国をマスゴミが必死でいい国に見せようとする事に腹が立ちます!!


台湾やトルコ、インドなどの親日家の多い国と連携して欲しいと心から願います。
スポンサーサイト



Posted by 鯵LOVE
comment:2   trackback:0
[気になったネタ
comment
親日と反日
同じように日本に支配されたのに台湾と韓国ではまるで正反対の道をたどっていますね。
台湾のガイドさんに詰め寄られた韓国学生さんは、どう思ったでしょうね?
素直に「良い面もあるのだ」と思ってくれればいいですけど、
「日本人は台湾人の心まで侵略して洗脳した!(怒)」とか言いそうですね。

韓国は反日教育をやめるだけでなく、
自分の過ちを認め言い訳をしない精神を持たなければ
未来は無いと思います。
2011/03/28 15:29 | URL | edit posted by 杏杞
Re: 親日と反日
韓国の反日教育がやむ事は無いでしょうから、
日本人一人一人が、『韓国はそういう国だ』という認識を持って接する事が大事でしょうね。
日本人の美徳である部分を、中・韓は逆手にとってるそうです。
【韓国人・中国人だって良い人はいる、日本人にだって悪い人はいる=韓国・中国は悪い国ではない、日本は昔悪い事をしてたし・・・】
というのが蔓延していると思います。
ほんの数年前までは私もその気持ちが根底にあったと思います。
【韓国人・中国人だって良い人はいる、日本人にだって悪い人はいる=だからといって国家間の付き合いは別問題】
という認識にならないと駄目だと思います。
だから義務教育が大切なのですが、義務教育では地球市民?思想を教えているようですね・・・
10年後、20年後、日本ってあるのかな?と思っちゃいます。
2011/03/30 07:54 | URL | edit posted by 鯵LOVE
comment posting














 

trackback URL
http://2007akg.blog91.fc2.com/tb.php/293-fece15e8
trackback