fc2ブログ
爆発原因はあなたのせいですね。
政府、後手の対応 首相視察が混乱拡大との見方も 2011.3.12 23:21

 菅直人首相は12日夜、福島第1原発について「一人の住民も健康被害にならないよう全力で取り組む」と強調した。ただ、原発で爆発が起きたことで、政府の危機管理能力が問われることになった。「最悪の事態を想定」(枝野幸男官房長官)してきたはずなのに、退避指示の範囲を徐々に広げた。爆発の事実を発表したのも発生から2時間以上たってからで、官邸の混乱ぶりがうかがえた。

 しかも首相が12日朝現地を訪れ、1時間近く視察したことは現場の作業を遅らせる一因になったとの指摘もあり、責任を問われかねない。
 「国民の安全を第一に考えて対策を取ってきた。周辺住民が健康被害に陥らないよう全力を挙げたい」
 12日夜の会見で、首相は原発への対応をこう強調した。ただ、爆発とは言わず「新たな事態」と形容するにとどまった。

 首相は12日午後の与野党党首会談で原発に関し「危機的な状況にはならない」と強調していた。会談中に官邸側は「会談後、首相と官房長官の会見を行う」と発表した。爆発が起きたのは会談の最中だった。
 会談終了から1時間半以上たって単独で会見した枝野氏は首相が会見をいったんキャンセルした理由について「首相は、メディアを通じてメッセージを伝えるのは大変重要だと思っていたが、それ以上にこの事象(爆発)にしっかりと対応することが重要だとなった」と釈明した。

 12日朝、首相は原発視察に先立ち、記者団に「現地で責任者ときっちりと話をして、状況を把握したい。必要な判断は場合によっては現地で行うかもしれない」と意気込みを語った。
 政府関係者によると視察は首相が突然言いだした。枝野氏も12日未明の会見で「陣頭指揮を執らねばならないという強い思いが首相にあった」と説明した。
 しかし、現場はすでに放射性物質の一部放出をしなければならない事態に陥っていた。そこに首相がヘリコプターから降り立ったため、現場担当者も首相の対応に追われた。

 退避指示も当初「風向きなどを考えて」として3キロから始まり10キロ、20キロと範囲を広げた。枝野氏は「専門家が詳細な分析をしているので、周辺住民は落ち着いて対応してほしい」と言いながら、退避指示の拡大などのメディアへの情報提供が遅いことには「間違いのない情報を伝えないといけないから」と強弁した。



やはり、首相が原発訪問した事が、1号機爆発の原因になったようで。
いらんパフォーマンスのせいで、蒸気放出が遅れ、爆発してしまったと。
今回3号機も圧力が高まっているというニュースが流れてから、蒸気放出までの時間が短かった。
それ以外にもアメリカからの冷却水を断ったというロイターの記事もあったし。
東京電力の通報が遅かったなんて、東電のせいにしないでよ!!

この非常時に会議していても、災害対策でなく、いかに政権の評価が上がるかどうかしか会議してないんじゃ?
と思ってしまう。
昨日?おととい?の野党との会談では、
『予算案呑まないと災害対策費を組めない』と言ってたし。
そもそも災害対策費が少ないのは無駄といって削減したからだし、
それこそ無駄な子供手当てや高校無償化を災害対策費に計上すればいいのに!
今日は『蓮舫行政刷新担当相を節電啓発等担当相に任命』
『辻元清美衆院議員を災害ボランティア担当の首相補佐官に任命』って・・・
新たに任命せんでも、管轄あるんじゃないの?
さらに人選が最悪です。
蓮舫氏は今回のような災害の為の予備費を無駄扱いして、バラマキの子供手当て・高校無償化につぎ込んだ張本人。
辻元氏は、災害救助活動に大変貢献している自衛隊を、阪神大震災の時に『自衛隊は軍隊!自衛隊の支援を受けてはいけない』と被災地でビラ配りしていたそうで。
嫌がらせですか???

今回の被災が落ち着いたら、原発爆発の事実を明らかにして欲しいものです。
もちろん外国人からの献金問題、売国土肥氏問題も。
スポンサーサイト



Posted by 鯵LOVE
comment:2   trackback:0
[気になった時事
comment
事故のニュースを見た時は背筋が凍りました。
あの爆発は首相のせいだったんですか!?

なんか色々ありすぎて、どこから怒ったらよいか分からないぐらいですね(怒)
2011/03/13 21:41 | URL | edit posted by 杏杞
現場が必死な時に、専門知識があるわけでもないのに何しに行くんでしょうね?
訪問前に東電は蒸気解放したいと申し出ていたようですし。

アメリカが原発問題発生してすぐに冷却材を届けようとしたのにお断りしていたようです。
これに関しては東電が冷却材投入=廃炉確定が嫌だったという事も大きいと思います。
またこの政権ですから、自分達で終息できたら支持率上がる!
ここでアメリカから恩を受けると、アメリカとの同盟が強固になるなどもあったんじゃないか?
と邪推してしまいます。
住民の安全確保の為にも、冷却材投入を決断する。
こういう事を実行する為に首相・政権は尽力を尽くすべきなのに。

結局今頃(3/14)になって、アメリカに冷却材正式に要請したようです。
発生は3/11なのに・・・
2011/03/16 09:20 | URL | edit posted by 鯵LOVE
comment posting














 

trackback URL
http://2007akg.blog91.fc2.com/tb.php/284-f14faac0
trackback