fc2ブログ
温暖化???
ペンギンが好きな私には、この記事は見逃せません!

抱卵の放棄相次ぐ=ペンギン繁殖地に異変? ―南極・昭和基地近く 時事通信 1月8日(土)18時5分配信
 【昭和基地=同行記者】南極・昭和基地の南、約20キロにある水くぐり浦のペンギン繁殖地で、親鳥が抱卵を放棄する例が目立っている。
 アデリーペンギンは今が子育ての時期。しかし、昨年12月1日に繁殖の兆候が確認できた435の巣は、同月27日の調査で170に減少。今月6日は95に減っていた。繁殖地には「空き家」が目立ち、ふ化できなかった卵が無造作に転がる。
 第52次南極観測隊でペンギン調査を担当する国立極地研究所の准教授高橋晃周隊員(37)は「アデリーペンギンの繁殖調査は5回目だが、こんなに多く放置された卵を見たのは初めて」と驚く。
 アデリーペンギンは雄と雌が交互に抱卵、一方が捕食に出る。高橋隊員は「絶食できるのは1~2週間。今年は海氷が厚く潜れる場所が少ないため、餌捕りに時間がかかる可能性がある。ペアの相方が戻らず、命の危険を感じたもう1羽が卵を諦め、餌を捕りに出かけてしまうのかも」と推測している。 


>今年は海氷が厚く潜れる場所が少ないため、餌捕りに時間がかかる可能性がある。
温暖化の為に増税したがっている方々に、どういう事か聞いてみたいものだ。
一説では小氷河期に向かっているという話にも出会うけれど、
なぜかTVでは温暖化の話しか聞かない気がする。
昨年の猛暑は温暖化に結びつけ、
今の記録的な豪雪は強烈な寒冷前線が張り出した為というだけの扱いでしかないみたい。
昨年だってアメリカの首都が雪で麻痺した。
テムズ川が凍ると氷河期の前兆と言われるらしいが、そのテムズ川が凍ってたそうだし。
これらの現象がニュースで寒冷化に結び付けられて報道されたのって聞かない。

とりあえず今冬は寒さが戻る度に風邪をひくので、
早く暖かくなって欲しいな~
スポンサーサイト



Posted by 鯵LOVE
comment:0   trackback:0
[気になった時事
comment
comment posting














 

trackback URL
http://2007akg.blog91.fc2.com/tb.php/253-904a6c81
trackback