fc2ブログ
岡田外相発言にびっくり
産経新聞10月23日19時44分配信より抜粋
『国会開会式での天皇陛下のお言葉について「陛下の思いが少しは入った言葉に」と述べたことについて、岡田克也外相は23日夕の記者会見でも「内閣の助言と承認のもとで本来工夫されるべきではないか。ある意味で官僚的対応になってしまっている。もう少し自由度があっていい」と強調した。』

内閣の助言と承認のもとで・・・というのがすでに陛下の思いが入った言葉と違うと思う。
民主党の助言と承認が必要であれば、
『友愛の下に東アジア・アジア太平洋の共同体を推進しましょう』
という文言が入らないと承認されないのでは?
陛下の思いによって、
『国民の意思を尊重し、解散総選挙を望みます』とおっしゃっていただけるとうれしいですはーと

ただ、母子加算を煙に巻く為の民主党の戦略なのでは?という気もしてます。


追記:
内閣の助言と承認が通常のようです。
知りませんでした。反省。
内閣の助言と承認でいつもと同じ様な文言に収まっていたのであれば、良い事だと思う♪
スポンサーサイト



Posted by 鯵LOVE
comment:0   trackback:0
[気になった時事
comment
comment posting














 

trackback URL
http://2007akg.blog91.fc2.com/tb.php/25-4585f337
trackback