fc2ブログ
安全な日本産が食べたいと思っているけど
外相発言に農水省抗議へ=農業切り捨て論と反発 時事通信 10月20日(水)20時45分配信
 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)参加を主張する前原誠司外相が第1次産業の切り捨て論とも取れる発言をしたことに対し、筒井信隆農林水産副大臣は20日の記者会見で、農水省として抗議する方針を明らかにした。農水省はTPP参加に慎重で、さや当てが激化している。
 前原外相は19日の講演で、TPP交渉参加を改めて主張した上で「日本の国内総生産(GDP)における第1次産業の割合は1.5%だ。1.5%を守るために98.5%のかなりの部分が犠牲になっているのではないか」と述べた。
 この発言は、20日の民主党農林水産部門会議で問題となり、「ほんの一部だから捨ててもいいという趣旨につながる発言で、強く抗議してほしいという要請があった」(筒井副大臣)という。
 同部門会議の佐々木隆博座長は筒井副大臣とそろって会見し、「前原大臣の発言は修正あるいは撤回していただかないといけないという意見が出るのは当然だ」と述べた。


日本産だって時々産地偽装とかはあるけれど、
中国産とかよりは遥かに安全だと思う。
知り合いで中国に居た方が、
「スイカを買って割ってみると、皮と赤い部分が分かれてた。めっちゃ甘かった。
どうも何らかの液体を注射でスイカに入れるとそうなるらしい。重さと甘みを増す為に。
みんなに捨てろって言われた。」
こんなのばっかり輸入されてきたらたまりません
食料が自給できなくなったら、相当まずいでしょ。
自給率が100%になるまで力入れるべきだと思うし、
安全で美味しい食料を逆に輸出できる位までにしたらいいのに。

毎回の事だか、何で民主党っていつもそれぞれが勝手に発言するのかね?
ちゃんと身内で話し合って方向性決めてから発言したらいいのに。
スポンサーサイト



Posted by 鯵LOVE
comment:0   trackback:0
[気になった時事
comment
comment posting














 

trackback URL
http://2007akg.blog91.fc2.com/tb.php/225-d3031e21
trackback