fc2ブログ
『使命と魂のリミット』
『使命と魂のリミット』 東野圭吾さん。

父の死に納得いかなくて医者になった主人公夕紀。
初っ端から出てくる犯人穣治。
どういう繋がりになるんだ?と思いながら読んでいく。
相変わらず上手い事話が繋がっていく。
父親の手術の謎?もいい感じで解決して良かった
さすがだなぁと思った反面、
今回はやけに「昔どこかで・・・」という形の文章が目に付いた。
今までそんな風に感じた事ないけどな。
その分だけなんかもったいない気がした。

やっぱり充実感を期待してしまうから、
ハードルがあがってしまうのかな?
スポンサーサイト



Posted by 鯵LOVE
comment:0   trackback:0
[
comment
comment posting














 

trackback URL
http://2007akg.blog91.fc2.com/tb.php/140-285f0171
trackback