fc2ブログ
『赤い指』
朝からショック・・・
レンジ内に前日ご飯を温めた蓋が落ちているのに気付いてなかった汗
そのままトーストしちゃったから、プラスチックの蓋がとろけてたがっかり

『赤い指』
加賀恭一郎シリーズ。
親子のあり方を考えさせられた。
私は昭夫や八重子に近いのではないか?
近くに住んでいたら、春美のように献身的に世話できるだろうか?
恭一郎のように親の意思を尊重できるだろうか?
自分の保身の為に誤った選択をしないだろうか?
自分が同じ立場になった時に、正しい選択ができる自信が無かった。

最後の1/5位から色んな事が明らかになっていく。
いつも明らかになる度に、手前でさらっと伏線が張られていたことに気付かされる。
全く思ってもいなかった事実が、ちゃんと前もって触れられている。
恭一郎が冷淡な人でなくて良かったーヽ(´∀`*)ノ
読み出すといつのまにか夢中になって途中で読むの止めたくなくなる。
そんな気持ちになるのは東野圭吾さん位かも。
寝る前には読んじゃいけない作家さんハート
スポンサーサイト



Posted by 鯵LOVE
comment:0   trackback:0
[
comment
comment posting














 

trackback URL
http://2007akg.blog91.fc2.com/tb.php/12-5eefc5f6
trackback