fc2ブログ
『愛のあとにくるもの』
最近辻仁成さんの本をよく読む。
文庫でよく出てるから?

『愛のあとにくるもの』は『サヨナライツカ』をちょっと思い起こさせる。
離れて想っているからなのか?
現実と回想が交互にきて、なかなか別れてしまった所にたどり着かなくて、
初めはもどかしかったけど、いつの間にかのめりこんで読んでいたなぁ。
一番良かったのは、お互いの呼び名。
韓国人の紅(ホン)を「ベニ」と呼んで、
潤吾(ジュンゴ)を韓国読みで「ユノ」と呼ぶはーと
自分が外国人と付き合う事があったら、ぜひそうしたいキラキラ

『サヨナライツカ』をとうとう映画化。
奥様の中山美穂が主演。
自分の書いた小説とはいえ、焼もち焼かないだろうか手書き風シリーズ汗1
スポンサーサイト



Posted by 鯵LOVE
comment:0   trackback:0
[
comment
comment posting














 

trackback URL
http://2007akg.blog91.fc2.com/tb.php/11-02992914
trackback