fc2ブログ
これは政府の責任でしょう!!
東電に賠償指示の意向=新築マンション汚染被害で―枝野経産相 時事通信 1月20日(金)13時46分配信
 枝野幸男経済産業相は20日、福島県二本松市の新築マンションで高い放射線量が検出された問題で、被害者に対する損害賠償の実施を東京電力に指示する意向を明らかにした。三保恵一市長と省内で会談し、住民の移転費用や関係者の損害への補償を要請されたのに答えた。
 マンションの高線量は建築資材の砕石の汚染が原因とみられているが、経産相は「砕石業者に責任があるとはとても言えない」と指摘。「東電の(福島第1原発)事故と相当の因果関係があると思っている。速やかに賠償の手続きに入るよう、東電に指示したい」と語り、早急に東電側に伝える考えを示した。


 以前危惧していた事(こちら)が現実に・・・。
そんなの汚染牛肉問題からしても、こうなるのは分かりきってたはず。
汚染ゴミと化するマンションの廃棄費用や、これに関わる損害費用の方と、
単なる汚泥の段階で処理していた方では、どれ程安くて済んでいたのだろうか?
分かりきっていた事にOK出した政府の責任でしょ。
もうこんなのに税金使われるなんて本当に嫌
素人でもすぐ思うような事を決定したら、政治家の歳費(これも税金なんだが)から賠償でいいと思う。

 別の記事で1階に鉄板を敷き詰めれば、それ以上の階では生活できるとなっていたが、
そんな事して住みたくない。
でも問題の件数が増えたら、『住める部分に関しては保障せず』となりそうで怖い。
スポンサーサイト



Posted by 鯵LOVE
comment:6   trackback:0
[気になった時事
優劣の問題ではない
AV女優・横山美雪「職業違うだけで同じ人間でしょ?優劣はないはず」 ニコニコニュース 2012年01月07日19時20分

 セクシータレントの横山美雪さんが2012年1月3日、アダルトビデオ(AV)に出演していることから「簡単に誰でも股開くんだろ」「幸せになれない」などと言われたことあると明かした上で「惨めな思いしてこの仕事してない」「職業違うだけで同じ人間でしょ?そこに優劣はないはず」と自身のブログでコメントした。この横山さんの意見に対し、ネット上では「(AVに出演していることで)幸せになれるためのハードルは高くなると思う」などの議論が巻き起こっている。
 横山美雪さんは、AVを中心に活動するセクシータレント。ドラマ『嬢王 Virgin』(テレビ東京系)や『闇金ウシジマくん』(毎日放送系)にも出演している。
 横山さんは2012年1月3日の自身の公式ブログで、「この仕事してるから『かわいそう』とか『簡単に誰でも股開くんだろ』とか『結婚できなそう』とか『幸せになれない』とか、どこの誰か知らないひとに言われたことある」とコメント。その上で、次のような意見を表明している。
「そんなの仕事のせいじゃない。惨めな思いしてこの仕事してるんじゃない。恥ずかしいとか思ってない」「結婚だってできると思うし、子どもだって幸せにできるさ。だってみんなと同じ人間でしょ?職業違うだけで同じ人間でしょ?そこに優劣はないはず」
 横山さんのこうした職業意識・価値観に対して、インターネット上では、「お世話になってるのは事実だけど幸せになるためのハードルは高なると思うよ」「職業が違うだけでって言うけどさ職業って重要度の高いファクターだよね」といった議論が巻き起こっている。
 AV出演経験者に対する偏見が世間にないとは言えない。しかし、横山さんの意見のように、どのような職業でも働いているのは「同じ人間」であり、そこに「幸せ」の価値観について、優劣をつけることは難しいのではないだろうか。あなたはどのように思うだろうか。

◇関連サイト
・改めまして自己紹介 - 横山美雪オフィシャルブログ
http://blog.livedoor.jp/yokoyama_miyuki/archives/1511083.html
(松本圭司)


ご本人のブログを見てきましたが、
自分の価値観を意見として書いているだけなので、
ご自由にという感じです。
ただ、優劣で考えるのはどうか思いますが。

幸せになれないとは思いません。
幸せの価値観はひとそれぞれだから。
結婚できなそうとも思いません。
別嬪さんでスタイル良しですから。
でも、結婚できる確率は低くなる気がします。
別嬪さんでスタイル良しで高くなってた分よりも。
子供を幸せにできるかは、自分が幸せになる以上に難しくなる気がします。
母親はAV女優というハンデを最初から背負うのだから。

職業でその人を差別する事はいけないし、するつもりもないけれど・・・
自分の娘に、AV女優や風俗関係を目指せなんて絶対ありえない。
出会った時からすでにAV女優で友達になったのだったら、
それに対して何も言わないけれど、
友達がAV女優になると言ったならば、
間違いなく止めておけと言う。
どのような理由があろうと、それ以外に道は無いのかと。
大部分の方がそうなのではないだろうか?
それが全てだと思う。

名前は忘れたけれど、つい最近別のAV女優の方のブログもプロ根性を感じると取り上げられていた。
その方はAV女優を選択する事の弊害をしっかり書いてて、
自分にあこがれてAV女優になりたいという子には、考え直したがいいと。
仕事に対する姿勢にも、価値観にも共感した。

マスゴミのアンケートは嘘も大いに入り混じっているから嘘だと思いたいけれど、
近頃の小学生の将来なりたい職業にキャバ嬢(ホステス?違いがよく分からないけど)が入っているとか・・・。
昔だったら見る事の無かったキャバ嬢をTVで見かける。
マスゴミの作る番組は華やかな部分しか取り上げない。
キャバ嬢ドラマでは人間関係ドロドロしているけれど、
そもそも人が集まれば人間関係ってどんな環境でも発生する。
だから子供は、綺麗に着飾って、大金稼げる華やかな世界というイメージを持つ気がする。
職業を否定する必要はないけれど、
この職業を選んだらどんな危険・ハンデが待っているかは強調すべきだと思う。
これだけ韓流ゴリ押し批判があるにも拘らず、
更にゴリ押ししてくるマスゴミだから、
日本人の倫理観を崩壊させる為にやっているのだろうけどねw
Posted by 鯵LOVE
comment:6   trackback:0
[気になったネタ
| HOME |