fc2ブログ
さらにショック・・・
私も相方もどっちも先行予約落選・・・がっかり

酔杯リターンズ行きたいよ~~~
次の予約受付はまだ???
スポンサーサイト



Posted by 鯵LOVE
comment:0   trackback:0
[アジカン
『赤い指』
朝からショック・・・
レンジ内に前日ご飯を温めた蓋が落ちているのに気付いてなかった汗
そのままトーストしちゃったから、プラスチックの蓋がとろけてたがっかり

『赤い指』
加賀恭一郎シリーズ。
親子のあり方を考えさせられた。
私は昭夫や八重子に近いのではないか?
近くに住んでいたら、春美のように献身的に世話できるだろうか?
恭一郎のように親の意思を尊重できるだろうか?
自分の保身の為に誤った選択をしないだろうか?
自分が同じ立場になった時に、正しい選択ができる自信が無かった。

最後の1/5位から色んな事が明らかになっていく。
いつも明らかになる度に、手前でさらっと伏線が張られていたことに気付かされる。
全く思ってもいなかった事実が、ちゃんと前もって触れられている。
恭一郎が冷淡な人でなくて良かったーヽ(´∀`*)ノ
読み出すといつのまにか夢中になって途中で読むの止めたくなくなる。
そんな気持ちになるのは東野圭吾さん位かも。
寝る前には読んじゃいけない作家さんハート
Posted by 鯵LOVE
comment:0   trackback:0
[
『愛のあとにくるもの』
最近辻仁成さんの本をよく読む。
文庫でよく出てるから?

『愛のあとにくるもの』は『サヨナライツカ』をちょっと思い起こさせる。
離れて想っているからなのか?
現実と回想が交互にきて、なかなか別れてしまった所にたどり着かなくて、
初めはもどかしかったけど、いつの間にかのめりこんで読んでいたなぁ。
一番良かったのは、お互いの呼び名。
韓国人の紅(ホン)を「ベニ」と呼んで、
潤吾(ジュンゴ)を韓国読みで「ユノ」と呼ぶはーと
自分が外国人と付き合う事があったら、ぜひそうしたいキラキラ

『サヨナライツカ』をとうとう映画化。
奥様の中山美穂が主演。
自分の書いた小説とはいえ、焼もち焼かないだろうか手書き風シリーズ汗1
Posted by 鯵LOVE
comment:0   trackback:0
[
モスの新商品、美味♪
携帯クーポン今日までを思い出し、買いに行くダッシュ

とびきりハンバーグサンド「チーズ」ハンバーガー
美味はーと
チーズソースがたっぷり!
もう一回買いに行こうかなぁ・・・
Posted by 鯵LOVE
comment:0   trackback:0
[ごはん
『裁判長!これで執行猶予は甘くないすか』
『ここは懲役4年で・・・』の続編。
前書は裁判員制度が始まる前で、裁判に呼ばれたらとの気持ちから読んでみました。
これが面白かったので、今回も文庫になってるのを見つけて購入。
この本読むと、裁判所に行って裁判見たくなりますダッシュ

裁判員制度始まって、ニュースで裁判員になった方がコメントしてますが、
いつも凄いなぁと思います。
自分が裁判員になったら、そこまで考えて判決出せるか疑問です手書き風シリーズ汗1
Posted by 鯵LOVE
comment:0   trackback:0
[
「新世紀のラブソング」
冬にライブって言ってたけど、
とうとう発表!
酔杯リターンズライン001灰 pkk
申し込まなきゃ♪

って思ってたら、新シングルまで゚.+:。∩(・ω・)∩゚.+:。ゎ~ぃ
予約予約!!
でもタイトルが意外。
どんな曲かすっっっごく楽しみ♪
Posted by 鯵LOVE
comment:0   trackback:0
[アジカン
ビアフェス!
こんなフェスがあったなんて!
東京・大阪・横浜で。今年で12回目。
今まで全然知らなかった・・・

アップロードファイルフェスに行ってみたいキラキラ
Posted by 鯵LOVE
comment:0   trackback:0
[イベント
大丈夫かな?
昨日から民主党政権が誕生しましたが・・・

ネットで見てしまった法相の件、日本は本当に大丈夫??
きちんと議論されないまま、
日本人にとって大切な法律を決めてしまうなんて手書き風シリーズ汗1

公立高校の無償化だって変な話。
義務教育の中学校までが無償になるのならまだ分かる。
中学校まで無償になる金額を各家庭が子どもの為に貯めて、
高校の授業料に充てればいいと思うけど・・・
義務教育でない高校には必要ないでしょう?
子ども手当てもバラ撒かないで、
教材代・給食代・修学旅行代に直接充当して欲しい。
別の使い方されない様に。

日本の国が、日本人にとっていい国になる事を新政権に期待しますはーと

Posted by 鯵LOVE
comment:0   trackback:0
[気になった時事
『村田エフェンディ滞土録』
梨木香歩さんの『村田エフェンディ滞土録』。

梨木さんは『りかさん』読んで、好きはみだしハートになりました。
『村田・・・』でもそうですが、
非科学的な現象も、梨木さんの淡々とした調子の為か、
いつの間にか受け入れて読んでしまう。

トルコは旅行に行ったので、時代背景は違うけれど、
地名や遺跡が出てくる度に旅の風景が思い出されて、
何だか懐かしいライン001水 pkkそんな気持ち。
『家守綺譚』との絡みもあって、それもまた懐かしいはーと
だけど、ラストの章から急展開。
異国の友に想いを馳せる村田の事が切なかった・・・
Posted by 鯵LOVE
comment:0   trackback:0
[
| HOME |