fc2ブログ
THEハプスブルク
先週の水曜日、
どこかで見た事のある絵画達が京都にやって来ているので、
見に行ってみた。

コンビニで前売り券買って、
京都国立博物館へ
入場すると・・・まさかの80分待ち!
館内に入るのに80分。
来週では終わってしまっているので、
列に並ぶ。
寒くも無く、天気も晴れの日で良かった ^_^;

待ったけれど、やっぱり見られて良かった。
エリザベートはまず大きさに圧倒される・・・
でも、エリザベートの貴婦人っぷりが、
その位の大きさでちょうど良く感じてしまう。
ドレスの柔らかそうな質感や頭飾りの星が繊細で素敵
皇太子は愛らしい顔立ちだけれど、どこか影のある感じ。
肖像を描いた2年後には亡くなってしまったらしい。
病弱だったそうなので、絵にも薄っすらとでてしまったんだろうな。
エル・グレコの受胎告知もあった!
倉敷美術館で見たのとは別の物だけど、
やっぱり独特。
倉敷美術館はエル・グレコの絵とちょっと薄暗い雰囲気がとてもあっていて、
久々にその時の事を思い出した。
また行きたいなぁ。
絵画以外に工芸品等も展示されていて、
細かい部分の装飾とかが繊細ですごい!
サンゴ石灰岩の模様を利用して造ったヒキガエルがリアルで好きだな

そこまで宣伝している気がしなかったから、
混雑しているとは思ってなかったんだけど・・・
今度から特別展は、出だしと終わりの週は絶対避けよう
スポンサーサイト



Posted by 鯵LOVE
comment:0   trackback:0
[美術館・博物館
ルーブル展
京都にルーブル展が来ているので、京都市立博物館へ

事前にHP(http://www.ytv.co.jp/event/louvre/index.html)確認すると、
『会場の状況について』というものが。
混雑の予想がしてあっておもしろい笑
狙いめな日みたい、ちょっとうれしい♪

会場が混んでると嫌なので、ローソンにて事前にチケット購入。
会期中なのに、前売り料金で購入できてお得!
ただ、チケットが味気ないのがね・・・しょうがないけど。

会場はまあまあの混雑。
今回は姪っ子達と鑑賞。
子どもの感性は素敵
じっくりみる事はかなわないけれど、自分じゃ思わない視点で鑑賞できて良かったはーと

美術展等に行くと思うのが、展示物前の人の壁。
私も背が高くないので、最前列でないと見えない・・・
子ども達だったらより見えないはず。
学校が長期休みの間だけでも、
子ども専用レーンを最前列に作って大人の壁に阻まれず鑑賞できるようにしたらいいのに。

出口を出るとおなじみの物販。
「ルーブル展の切手販売してまーす!」
10種類の名画が50円切手になっているセット。
記念にもなるし、使えるし、これはいいお土産だ
姪っ子の分も合わせて3シート+パンフレット購入。
1万円のおつりが3000円・・・あれ?
お釣間違ってませんか?と聞こうと思った瞬間、切手シートの値段が見える。
1シート1500円???
50円切手が10枚だから、1シート500円と思ってたあせ
記念切手って、いつも切手代通りじゃないかーーーーっ!
とっても高いお土産になってしまった Σ(T□T)
Posted by 鯵LOVE
comment:0   trackback:0
[美術館・博物館
| HOME |